県内初!!
長期優良住宅の
更にその上へ

無償アップグレードキャンペーン開催!!

ご新規様先着5棟限定 ハーバーハウス全モデルタイプ対象!!ハーバーハウス全モデルタイプ対象!!

建てるなら「県内最高レベルの品質住宅」を検討してみませんか?

長期優良住宅は今やあたりまえ、ハーバーハウスでは更にその上を目指します!!
今回、住宅性能表示(設計性能評価と建設住宅性能評価)をつけることで新潟県内初の最高レベルの家を先着5棟限定でお客様にお届けいたします。

キャンペーン期間
9月22日(金)~10月31日(火)

キャンペーンについてのご相談はコチラ

お問い合わせ・ご相談はコチラ

無償アップグレードって?

例えばEXY(エクシィ)を標準仕様をご契約いただいた場合

キャンペーン仕様 キャンペーン仕様
長期優良住宅×住宅性能表示住宅で更に上の住宅を約束します!! 長期優良住宅×住宅性能表示住宅で更に上の住宅を約束します
通常3回検査が「建設性能評価4回+防水検査」で5回に。 通常3回検査が「建設性能評価4回+防水検査」で5回に。

建設住宅性能評価
現場検査により設計図書通りの住宅か判断できます

建設性能評価では契約図面どおり施工されているのかを1、2、4、5のタイミングで確認します。
当社ではさらに3のJIO追加外装下地検査を利用することで、漏水の危険個所を重点的に確認します。
合計5回の第三者の検査で、最高レベルの品質をお約束します。

建設住宅性能評価工程
建設住宅性能評価工程
横にスクロールできます。

平成29年10月31日まで
先着5棟限定です!
このチャンスを是非!

その他、認定を受けるための基準をすべて満たしております!その他、認定を受けるための基準をすべて満たしております!

キャンペーンについてのご相談はコチラ

お問い合わせ・ご相談はコチラ

長期優良住宅のメリット

メリット01

住宅ローン控除が
10年で最大500万円控除
(通常は400万円)

長期優良住宅にした場合、税金面で長期的なメリットがあります。年初は子育て世代では何かとお金がかかります。税金が優遇されると家計にもやさしく、メリットを感じることができます。
またフラット35(住宅ローン)においても金利優遇を受けられるメリットがあります。
※詳しくは弊社担当者まで

一般の住宅(消費税8%の場合) 長期優良住宅(消費税8%の場合)
住宅ローン控除
平成31年6月末日入居まで
控除率
最大控除額
1.0%
400万円(10年間)
(控除対象限度額/4000万円)
1.0%
500万円(10年間)
(控除対象限度額/5000万円)
登録免許税の税率軽減 税率軽減 所有権移転登記 税率0.3%(本則2.0%)
所有権保存登記 税率0.15%(本則0.4%)
(平成28年3月31日まで)
所有権移転登記 税率0.2%
所有権保存登記 税率0.1%

例:評価額1,000万円の住宅
1.5万円→1万円
不動産取得税の特別控除 控除額 税率3%(本則4%)控除額1,200万円
(平成28年3月31日まで)
控除額1,300万円
例:評価額2000万円の住宅

24万円→21万円
固定資産税の評価額減額 減額 建物評価額1/2(1~3年目)
(平成28年3月31日まで)
5年目まで減額!
例:年間20万円の税額

2年間長く続くと20万円の軽減
評価額※1,000万円×1.4%=14万円
(※木造住宅は坪×約28万円)
横にスクロールできます。

※その他、ローンを組んでいない人には「投資型減税」、贈与税の「住宅取得資金非課税枠」の拡大などあります。
詳しくは弊社担当者までご確認ください。

※その他、ローンを組んでいない人には
「投資型減税」、贈与税の「住宅取得資金非課税枠」の
拡大などあります。
詳しくは弊社担当者までご確認ください。

メリット02

耐震性能は耐震等級1の1.5倍!!厳しい基準に基づいた耐震性、省エネ性の高い家

長期優良住宅は平成21年(2009年)6月に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」によって定められた住宅です。
耐震性、省エネ性が高く、建物が長期的によい状況を保つことができ、かつ維持管理やメンテナンスのしやすさなども考慮された住宅が長期優良住宅となります。
その他、住戸面積、居住空間、維持保全計画などの基準を満たすことで長期優良住宅の認定を受けることができます。

一般住宅と長期優良住宅の性能基準の違い

一般住宅と長期優良住宅の性能基準の違い

一般住宅 ハーバーハウスの長期優良住宅
構造躯体等の劣化等級 等級1 等級3
耐震性 等級1 最高等級3
維持管理・更新性 等級1 等級3
横にスクロールできます。

※等級、基準値については各メーカー、工務店によって異なります。

※等級、基準値については各メーカー、工務店によって異なります。

【耐震性の等級について】

建物の強さを表す指標として、品確法の住宅性能表示での耐震等級があります。
等級の概要については下記となります。
等級1:建築基準法の範囲内
等級2:建築基準法の1.25倍の建物の強さ
等級3:建築基準法の1.5倍の建物の強さ

メリット03

資産価値が高まり、
売却の際に有利になる可能性も

長期優良住宅は、住宅ローンの終了とともに資産価値がゼロになるといった従来型のスクラップ&ビルドの家ではありません。長期間所定の資産価値が継続するため、売却の際にも有利となります。
また、まだ一般的ではありませんが、ローンを残したままでの転売なども可能になってきます。
これらをストック型の住宅と呼び、これからの住宅業界では一般的になってくると言われています。

長期優良住宅サンプル画像

「性能のみえる家」
長期優良住宅の更に上へ。
住宅性能表示って何?

住宅性能表示とは、国土交通大臣等に登録を行った第三者機関「住宅性能評価機関」が、設計・建設期間中に厳しいチェックを行い、住宅を評価。
地震や台風への強さ、住宅の劣化のしにくさ、住宅の省エネと快適さなど、様々な分野で数値化され、安心と安全を確かめることができます。

住宅性能表示制度の4分野でハーバーハウスは最高等級を取得しています。

長期優良住宅のみでは、性能評価機関による建設住宅性能評価を受ける事ができません。 長期優良住宅のみでは、性能評価機関による建設住宅性能評価を受ける事ができません。

県内初!!
長期優良住宅の
更にその上へ

無償アップグレードキャンペーン開催!!

ご新規様先着5棟限定 ハーバーハウス全モデルタイプ対象!!ハーバーハウス全モデルタイプ対象!!

応募要項 このチャンス!ぜひ活かしてください!

  • 特典

    標準仕様から長期優良住宅への無償アップグレード

  • 提供棟数

    先着5棟

  • 応募期間

    平成29年9月22日(金) ~ 平成29年10月31日(火)

  • 応募方法

    当ページよりお申込みいただくか、お電話にて

  • 対象商品

    ハーバーハウスの全商品

  • 応募条件

    • ハーバーハウスにて新築一戸建てをお建ていただける方。

      ※賃貸用住宅・増改築(リフォーム)は除きます。

    • 2017年3月15日から9月15日までの間、ハーバーハウスで、資料請求、オープンハウス来場、打ち合わせ実施のない新規のお客様。
    • 2017年10月31日(木)までに建築工事請負契約を交わし、2018年6月30日(土)までに引き渡し可能な方。
    • ハーバーハウスの施工エリア内に、建築可能な土地をお持ちの方もしくは取得予定の方。

      ※ハーバーハウスの施工エリアは新潟県内の離島を除く地域となります。

    • ハーバーハウスで実施する完成見学会や、広報物(新聞・雑誌・チラシ・ホームページ・SNS・プレスリリースなど)への取材および掲載(外観&室内写真・インタビュー内容など)にご協力いただける方。
  • 注意事項

    • ハーバーハウスと既に工事請負契約を締結されている方は応募対象外となります。
    • 法人名義及び、同業者の方、ハーバーハウスグループ各社の社員及びその家族の方はご応募できません。
  • その他

    • ハーバーハウスグループ各社が実施する他のキャンペーン、割引、値引き等との併用はできません。
    • 敷地条件や法的制約、その他の理由で建築が不可能な場合、お申込みをお断りさせていただきます。

      ※建築予定商品が該当敷地に建築可能か否かは、敷地調査の上判断させていただきます。

    • 本キャンペーン応募者にはハーバーハウスグループより、郵送やメールにて新築住宅等にかかるご案内を送らせていただきます。

お申込みの流れ

キャンペーンについてのご相談はコチラ

お問い合わせ・ご相談はコチラ

電話からのお問い合わせはコチラ
フリーダイヤル0120-220-401

電話からのお問い合わせはコチラ
フリーダイヤル0120-220-401